We believe

人間の個性を尊重するからこそ私たちは糖尿病の個別治療が必要だと考えます。

Down arrow
治療アプローチについて詳しく知る

We believe

人間の個性を尊重するからこそ私たちは糖尿病の個別治療が必要だと考えます。

糖尿病に休みはないから。

糖尿病のマネジメントは複雑で、個々によって異なります。そして治療目標の達成は継続的な課題です。だからこそ患者さん中心のアプローチには、適切な時期に正しい治療法を選択すること、そして患者さんが自己管理を続けるためのモチベーションを支えることが求められます。

統合化した個別糖尿病マネジメント(iPDM)

総合的治療アプローチ

ロシュダイアベティスケアは、患者さんの治療プロセスを強化するために、製品、ソリューション、そしてサービスを開発します。データを意味のある洞察に素早く置き換えるために、デジタルソリューションへ組み込むことで、医療関係者と患者さんの連携を強化し、よりタイムリーな治療決定をサポートします。

このアプローチを私たちはiPDM(統合化した個別糖尿病マネジメント)と呼びます。

証明された効果-より個別化したアプローチを通して

臨床研究が示すiPDMソリューションによるアウトカム改善

臨床的アウトカムの改善

  • クリニカルイナーシャを減らす 1-4
  • 低血糖を増やすことなくHbA1C値を改善 1,3,4
  • 血糖変動の改善 3,4
  • 食後血糖コントロールの改善 3,4

効果的&効率的なプロセス

  • より頻回でタイムリーな治療調整 1-5
  • より速く正確な意思決定 6
  • 臨床医の業務効率化 3,6
  • 臨床医の満足度向上 1,3,5

医療関係者と患者さんのより強い連携

  • 治療満足度の向上 1-3
  • 治療アドヒアランスの向上 1,3
  • 患者さんの理解度の強化 3,6
  • 意思決定のための患者さんへのエンパワーメント強化 2

患者さん中心のオープンエコシステム

私たちのオープンエコシステムは、糖尿病マネジメント機器、アプリ、その他のシステムから抽出された患者さんのデータを結びつけることで、iPDMを実現します。私たちのソリューションと提携企業のソリューションを統合することで、糖尿病患者さんの治療段階を問わず、個別にソリューションを提供することが可能となります。

エコシステムについて詳しく知る

1. Kulzer B, et al. Diabetes Res Clin Pract. 2018;144:200-212; 2. Mora P, et al. Diabetes Technol Ther 2017;19(12): 715-722; 3. Weissmann J, et al. J Diabetes Sci Technol 2016;10(1):76–84; 4. Polonsky WH,et al. Diabetes Care 2011;34(2):262–267; 5. Brotons C., et al. Poster session presented at: ATTD; 2012 February 8-11; Barcelona, Spain; 6 Hinnen DA, et al. J Diabetes Sci Technol 2015;9(2):293-301.

Japanese